• お役立ち

ChromeとSafariでいよいよFlashコンテンツが表示されなくなってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Flashコンテンツが表示されない…

ついにこの時が来ました。

ひょんなことからとあるFlashコンテンツを含むウェブサイトにアクセスしたところ、「FlashPlayerが入っていないのでインストールしてから見て下さい」という旨のアラートが表示されました。

ブラウザはChromeなので、FlashPlayerはバンドルされています。それなのにプラグインが無いと判断されるというのは・・・、そう、Chromeブラウザの「HTML5デフォルト化」の影響でしょう。

Chromeブラウザの“Flash→HTML5デフォルト化”完了は2017年10月 Googleがロードマップ発表 – ITmedia NEWS

ついでにFlashコンテンツが埋め込まれているサイトにいくつかアクセスしてみたところ、前述のように「プラグイン無し判定されるケース」の他に、「クリックして Adobe Flash Player を有効にします」という、「Flashの有効化を促すケース」も見られました。

さらにMac端末で検証してみたところ、「プラグイン無し判定されるケース」「Flashの有効化を促すケース」がChromeだけでなくSafariでも同様に確認されました。

Flashコンテンツを表示するには?

「Flashの有効化を促すケース」の場合

Flashコンテンツ領域をクリックすると、「http://(ページのURL)が次の許可を求めています:Flashの実行」というアラートが表示されます。

ここで「許可」をクリックすれば、Flashコンテンツが表示されます。

「プラグイン無し判定されるケース」の場合

Flashコンテンツ領域を埋め込む際には、プラグインがインストールされていないユーザーのために、プラグインのインストールを促す代替コンテンツを表示させるのが一般的です。この代替コンテンツに設置したプラグインのインストールを促すボタンのリンク先がhttp://www.adobe.com/go/getflashplayer_jpだった場合、そのインストールボタンをクリックすると、「http://(ページのURL)が次の許可を求めています:Flashの実行」というアラートが表示されます。
※プラグインのダウンロードページには遷移しません。

ここで「許可」をクリックすれば、Flashコンテンツが表示されます。

しかし、代替コンテンツに設置したボタンのリンク先がmacdomedia.comだったり、そもそも代替コンテンツが無かったりした場合は、アドレスバー左側の「i」アイコンをクリックし、「Flash」の項目を「このサイトでは常に許可」にすることで、表示されるようになりました。

サイト側で取り得る対策は?

コンテンツをHTML5化する、というのが理想ですが、それを言っては身も蓋もないですね。「Flashの有効化を促すケース」を確実に表示させる方法があればベターなようにも思えますが、残念ながらどのような条件でケースが決定されるのか不明です。

ユーザーの利便を考慮すると、代替コンテンツ内にhttp://www.adobe.com/go/getflashplayer_jpへのリンクを設置しそのボタンのクリックを促す、というのが現時点でのベストプラクティスかもしれません。

追記:どうやら「swfobjectは使わずobjectタグで埋め込むようにする」のがベストプラクティスなようです。下記の記事を参照下さい。
さらに追記:結果的には本記事でもともと記載していた案(代替コンテンツ内にリンクを設置)がほぼベストプラクティスっぽいです。下記の記事の末尾の追記を参照下さい。

Flashコンテンツの埋め込みにはswfobjectを使わずobjectタグを使うのが無難…?→swfobjectを使った上で代替領域に適切な補足を記載、が良さそう。

サイトエンゲージメント指数

厄介なのは、同じサイトにChromeでアクセスした全てのユーザーが同じ現象に遭遇するわけではない、という点です。前述のITmediaの記事中でも言及されていますが、各ユーザーがそのサイトにどれだけ関心を持っているかを示す「サイトエンゲージメント指数」というものに応じて、Flashコンテンツをデフォルトで表示するかどうかが判定されるようです。従って、「あっちのPCでは表示されないけどこっちのPCでは表示される」というようなことも起こりえます。

※ちなみに、自分自身(のChrome)のサイトエンゲージメント指数は、アドレスバーに chrome://site-engagementと入力することで確認できます。

Flashエンジニアとしては寂しい限りです…。

●運用・更新のお仕事、制作会社変えたいな ●見積り、どこにお願いしようかな… ●ECサイト作りたいなあ… ●ホームページリニューアルしたいなあ… ●SASSできる人いないかなあ… ●Bitcoin決済導入したいなあ… ●SNSの運用まかせたいなあ… ●オウンドメディア活用したいな… ●アニメの話したいな…

などお考えの方はぜひご相談ください。(FBページメッセージからでもOK!)
お仕事のご相談、ご依頼を頂くと、ブリ子オリジナルグッズをプレゼントします!

お問い合わせフォーム