• お役立ち

Gmailで.jsファイル(を含む.zipファイル)を添付することができなくなりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールクライアントにGmailを使っている方は多いと思いますが、昨日(2/13)からGmailでJavaScriptファイル(.jsファイル)の添付ができないようになりました。

.jsファイルが送信できない

この制約は.jsファイル単体だけでなく、.jsファイルを含んだ.zipファイルなどにも適用されます。実際に添付しようとすると、以下のように

セキュリティ上の理由によりブロックされました

・・・と表示されます。

アラートを無視して「送信」ボタンを押しても、

ファイルを添付しようとしてエラーが発生しました。
これらのファイルを添付せずにこのメールを送信しますか?

・・・というアラートが表示されます。

「OK」を押すとメールは送信されますがファイル添付は破棄されます。「キャンセル」を押すとメールの作成画面に戻ります。つまり、いづれにしても.jsファイル(を含んだ.zipファイル)を添付したままメールを送信することはできません。

受信した.jsファイルをダウンロードできない

逆に、.jsファイル(を含む.zipファイル)を受信した場合はどうでしょうか?

まず、困ったことに迷惑メールフォルダに直行してしまう可能性があります。というか、実際にお客様からの.jsつきメールが迷惑メールフォルダに入っていて、気づくのが遅くなってしまいました…。

迷惑メールフォルダからメールを救い出してみると、メール末尾に

ウィルスの警告 – 1個の添付ファイルにウィルスまたはブロックされたファイルが含まれています。この貼付ファイルのダウンロードは無効になっています。

・・・という物々しい警告が表示されます。

「いや、確かにお客様からのファイルなので」と考え、警告を無視してダウンロードしようと思っても、

セキュリティ上の理由によりブロックされたファイル

と表示されるのみで、なんとダウンロードできません

まとめ

社員各位、クライアントの皆様、その他業界関係者に於かれましては、.jsファイルをご送付の際にはメールに添付せず、ファイル送信サービスを利用されるよう、ご留意くださいませ。しばらくは迷惑メールフォルダに目を光らせたほうが良さそうですね…。

▶運用・更新のお仕事、制作会社変えたいな ▶見積り、どこにお願いしようかな… ▶ECサイト作りたいなあ… ▶ホームページリニューアルしたいなあ… ▶SASSできる人いないかなあ… ▶Bitcoin決済導入したいなあ… ▶SNSの運用まかせたいなあ… ▶オウンドメディア活用したいな…

などお考えの方はぜひご相談ください。(FBページメッセージからでもOK!)
お仕事のご相談、ご依頼を頂くと、ブリ子オリジナルグッズをプレゼントします!

お問い合わせフォーム